「現実逃避したい」とブログ突然休止 中日・英智選手に何が起きたのか

印刷

   プロ野球・中日ドラゴンズの英智(ひでのり)選手が2010年11月13日、ブログに意味深な内容を投稿した。「現実逃避したい」といった言葉が並び、何かを深く思い悩んでいるようで、ファンも心配している。

   英智選手は1976年生まれの34歳。名城大学を経て98年に中日ドラゴンズに入団。外野手として活躍し、2004年にはゴールデングラブ賞を受賞している。とぼけた雰囲気のヒーローインタビューも人気で、ファンも多い。

「昔えがいていた34歳は、こんなんじゃない」

英智さんのブログ。ファンは心配している。
英智さんのブログ。ファンは心配している。

   2009年12月からブログを始め、オフシーズンには、自分で描いた動物やグローブなどのイラストを掲載。どの作品も細部まで丁寧に描かれており、真面目で繊細な人柄が伝わってくる。シーズン中も、特技のイラストを活かしてドラゴンズのオリジナルTシャツをデザインするなど、ほのぼのとした内容が殆どだ。プロフィール欄にも、好きな言葉は「緑と平和」と書かれている。

   しかし、10年11月13日、突如不可解な内容が投稿される。胸の内にあるものを消化するため夜中に公園を走ってきたといい、「現実逃避したい…」「神様が用意したシナリオを受け入れたくない時もある。だから…がむしゃらに走ります。だんだん涙で地面のデコボコが感知できません」と書いている。

   「昔えがいていた34歳は、こんなんじゃない」と苛立ち、「悲しみや苦しみは時間が経っても消えにくい。残念」といい、何かひどく思い悩んでいるようだ。最後に友人・知人への感謝の気持ちを綴り、「英智ブログ当分の間…辞めます。勝手にすいません」とブログ休止を告げた。

ファンはトレードを心配「ずっと中日にいて欲しい」

   ネットでは14日から「一体何が起きたんだ」と話題になり、約2600人が登録するmixiの英智選手ファンコミュニティも騒然となった。可能性として挙がったのが、英智選手がトレードに出されてしまうのではということだ。コミュニティには「英智はドラゴンズ一筋なはず…」「ずっとドラゴンズの選手でいて欲しいです」といった書き込みが多数寄せられた。一方で、「日本シリーズで活躍できなかったことを嘆いているのでは?」という見方もあった。

   その後英智選手は、14日深夜にブログを更新。「皆さんに、ご心配を掛けました。あまりに自分の意志ではない方向へ問題が走りだしてしまって、あらゆる所から心配の連絡をいただいきました」とし、悩み事については、「皆さんの心配している様な事ではありません。大丈夫です」と説明。誰もが抱えている悩みと同様のものだという。合わせて、13日のブログは消去。「誤解するような内容になってしまいすいませんでした。元気になったら又、ブログ再開しますので、よろしくお願いします」と結んだ。

   結局、悩みの中身はわからなかったが、ファンからは「英智さんがんばってください!大好きです!」「元気な英智さんが見られる日までずっとずっと待ってます!」と心配するコメントが多数寄せられている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中