木村祐一ら吉本芸人が「宣伝バトル」 缶コーヒーは「微糖」か「王道」か

印刷

   砂糖の量を抑えた「微糖」タイプの缶コーヒーの発売が相次ぐなか、コカ・コーラシステムは2010年11月24日、新製品を街頭で無料配布する「エメマンバトル・サンプリング」を全国各地で行った。

   東京・有楽町の東京国際フォーラムでは、木村祐一さん(47)ら吉本芸人が勢揃い。ロングヒット製品の「エメラルドマウンテンブレンド」を「王道」として支持する「エメマン派」と、新製品を支持する「エメマン微糖派」に分かれて「宣伝バトル」を繰り広げた。

テレビCMでは「ダウンタウン」がバトル

東京・有楽町のイベント会場には多くの吉本芸人が姿を見せた
東京・有楽町のイベント会場には多くの吉本芸人が姿を見せた

   「ジョージア」ブランドの缶コーヒーを販売しているコカ・コーラの調査によると、缶コーヒーを飲む消費者には、「しっかりとしたコクのある味わい」を求める層と、「スッキリと爽やかな飲みやすさ」を求める層がある。新製品「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド微糖」は、後者のニーズに応えようと、11月15日に発売された。

   11月17日に放映が始まったテレビCMでは、お笑いコンビ「ダウンタウン」が登場。「微糖派」の松本人志さん(47)が「スッキリや!」と叫び、「エメマン派」の浜田雅功さん(47)が「王道や!」と「応戦」するという内容だ。

   この新製品をPRしようと企画されたのが今回の無料配布だ。「エメマン」と「エメマン微糖」を50万本ずつ、計100万本を全国100か所以上で1日で配布するという異例の規模で、そのうち15か所には約40人の吉本芸人が姿を見せた。

   東京のメイン会場では、木村さん以外にもペナルティ、インパルス、オリエンタルラジオ、麒麟、エド・はるみさん、渡辺直美さん(23)が、両陣営の街宣車2台に分かれて登場。

オリラジ藤森「カトウもいいかな」

   「エメマン派」のウグイス嬢を務めたエドさんが「命をかけて宣伝させていただければ」と声を張り上げると、「エメマン微糖派」の渡辺さんが「セクシーなサンプリングでサラリーマンを悩殺したい」と応じていた。

   イベント後の囲み取材では、オリエンタルラジオの藤森慎吾さん(27)が、

「今日は微糖、王道ってありますけど、加糖(カトウ)もいいかな」
「女優さんがいいですね」

と、女優の加藤夏希さん(25)との交際について言及。周りが

「ジョージアからは出ていないので、家で楽しんでいる」

などと煽ると、

「家でテイスティングしている。いい香り」

などと暴走気味だった。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中