「アンタ」柴田が復帰へ 「仕事あればいつでも…」

印刷

   2010年2月から無期限休養中だったお笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣さん(35)はすでに「仕事が入ればいつでも復帰」状態で、休養明けは間近なようだ。ファンらが個人ブログなどで「楽しみ」「うれしい」などと書き込み話題になっている。一方、休養理由をめぐっては様々な憶測を呼んでいたことから「スムーズに仕事が戻ってくるだろうか」と懸念する声もある。

   「仕事が入ればいつでも、勿論年内にも柴田を復帰させます」。2010年11月30日、アンタッチャブルが所属する人力舎は、J-CASTニュースの取材に対しこう明かした。このほど関係者らに活動再開のあいさつを済ませたという。ただし、30日正午現在「まだ仕事のオファーはきていません」。

休養理由、事務所は「体調不良」と

   人力舎によると、復帰当初は「体を張る系の仕事」になりそうだと予測している。相方の山崎弘也さん(34)は現在、1人で数々の番組出演を果たしているため、当面は2人別々の仕事になりそうだ。コンビ解消説が報じられたこともあったが「そういうことはない」と否定する。まずは柴田さんが1人の仕事を積み重ねる中で「(山崎さんと)2人で出演を、と声をかけて頂くように早くなれば」と期待している。

   柴田さんが「仕事があればいつでも復帰」状態になったことは、11月23日のスポーツニッポンが報じていた。

   それにしても気になるのは、休養に入った理由だ。体調不良とされたが、「不倫でトラブル」説を「週刊女性」が報じるなど話題となった。不倫相手も「元彼女」や「芸人の(元)奥さん」などと噂が飛び交った。「知人女性から難癖のような形でいいがかりをつけられ、柴田さん側に問題はなかったが、トラブルを避けるため冷却期間を置いた」という見立ても流れた。

   改めて人力舎に休養理由をきくと、やはり「体調不良」との答えが返ってきた。最近になって「体調の良化がみられ、元気になったということです」との説明だった。

   柴田さん本人も復帰に向け張り切っているのだろうか。「(柴田さんは)張り切ると張り切りすぎるところがあるので、そこは気をつけるように言っている」(人力舎)そうだ。

「復帰、簡単にはいかない」と厳しい声も

   お笑い芸人の「復帰」といえば、約4か月間「体調不良」で休養していたナインティナインの岡村隆史さんが11月27日放送のバラエティ番組で復帰を果たしたばかりだ。順次、テレビやラジオの他番組への復帰も決まっている。柴田さんの「復帰」後の仕事はどうなるのだろうか。

   芸能評論家の肥留間正明さんは厳しい見方を示す。「お笑いには勢いが必要」なので、理由はともあれ長期に仕事を休むことは、「いわくつきタレント」に仲間入りしてしまうことになる。新しい若手らが次々に登場する「お笑い使い捨て時代」の今、テレビ局などが「いわくつきタレント」をどこまで使うのかは未知数で、仕事が以前のように舞い込んでくるかどうかは「簡単にはいかない」。復帰後次々仕事が決まる岡村さんとは違い「(柴田さんは)格下」だからだ。

   休養理由の「体調不良」についても、「体調が少々悪くてもテレビに出る、出たい、というのがタレントです。素直にそう受け取る関係者はほとんどいないでしょう」と解説した。

   人力舎によると、柴田さんの復帰にあたり、特に会見を開く予定はないという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中