「中国男性と結婚したい日本女性増加」  ネット報道の根拠はどこにあるのか

印刷

   中国人男性と結婚したがる日本女性が増えている――こんなインターネットニュースがしばしば目につくようになった。経済発展を続ける中国と低迷を続ける日本という構図を背景に、「中国の経済力」を意識した日本女性たちが、日本の「草食系男子」にあいそをつかして行動を起こし始めたのだろうか。

   「中日カップル、年間1万以上が結婚 モテる中国人男性」(2010年10月28日)、「日本人女性、中国人男性との結婚願望盛り上がる」(12月21日)――中国の人民日報ネット「中国網」の日本語版で配信されたニュースの見出しだ。「中国人男性は日本人女性に人気があり、引っぱりダコである」とも伝えている。

夫が中国人で妻が日本人のケースはわずか986件

   同サイト記事を引用する形で、ほかのニュースサイトも同様の流れの記事を何本も配信しており、一部はネット掲示板2ちゃんねるでも話題となった。「本当なのか」「結局(女性は)カネ目当てか」など反発の声が多く並んでいる。個人ブログなどの中には、中国人男性との結婚に関する日本人女性の悩み相談も散見される。

   人民網記事は、中国人男性と結婚した日本人女性の話を紹介する形で結婚の理由を分析している。経済力の話はほとんど出ず、中国人男性が「君子、立派な紳士」であるために「モテモテ」だと結論付けている。正面からは論じられていないものの、名目GDP(国内総生産)の日中逆転が報じられる中、中国側の「自信」がにじんでくる記事構成となっている。

   統計上はどうなっているのか。中国網記事の見出しにもある通り、日中カップルが年間1万組以上誕生しているのは事実だ。厚生労働省の人口動態調査によると、09年に日本人と中国人が結婚した件数は、約1万3700件だ。うち、夫が中国人で妻が日本人のケースは986件。残り1万2700件以上は夫が日本人、妻が中国人の組み合わせとなっている。

   では、中国人男性と結婚した日本人女性の986人という数字は多いのだろうか。外国人男性と日本人女性が結婚した09年の総数は7646件だ。日本人女性の「お相手」で1番多いのは、「韓国・北朝鮮」籍の男性で1879人、2位は米国籍男性で1453人だ。中国籍男性の986人は3位で、約13%にあたる。

   過去の数字と比べた増減の方はどうなっているのか。「夫・中国人、妻・日本人」の結婚は、10年前の00年は878件で、04年には1100件を超え、05年から08年までは1000件台で推移し、09年は986人となった。

   09年の数字は10年秋に発表されたばかりの最新の数字で10年の数字はまだ分からない。10年に入って急激に伸びている可能性はある。

日本人男性との結婚望む中国人女性の数は減っていない

   ネットのサイトで「中国人との結婚」や国際結婚をうたう結婚サイト運営会社や結婚相談所などに数件電話をしてみたが、「中国人女性と結婚する日本人男性は年数件扱うが、逆のケースはない」「(中国人男性をお世話して欲しいと望む日本人女性は)聞いたことがない」「国際結婚は事実上扱ってない」などの回答が返ってきた。

   四国を拠点に国内全域的に中国人女性と日本人男性との結婚を「お世話している」という「国際結婚 中国 ブライダル ひまわり社」の男性担当者によると、日本人男性との結婚を望む中国人女性の数は減っておらず、女性側の理由として最も多いのは「経済的なもの」だそうだ。「中国全体でみれば豊かな人は割合としてはごくわずかで、農村などはまだ貧しいのが現状です」「日本の経済的落ち込みは中国でも知られていますが、日本での生活にあこがれる中国人女性はまだまだ多いですね」と分析している。

   この担当者は、日本へ留学に来ている中国人男性と恋に落ち結婚を考えている、という日本人女性のケースも、年数件だが耳にするようにはなった。それでも、「大きな傾向、流れとして定着しているという感じはしませんね」。

   国際結婚なのかどうかはともかく、日本人女性が結婚相手に求める要件として、「経済力」は重要性を増しているのだろうか。ある結婚相談所の女性担当者は「女性が求めるのは、経済力プラス魅力ですね」と話していた。「昔からそんなに(条件は)変わってませんよ」とのことだった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中