マイクロソフト「MSNオークション」閉店へ

印刷

   マイクロソフトは2011年1月5日、ポータルサイト「MSN」で運営していたオークションサービスを終了すると発表した。11年4月20日にオークションへの入札や落札、出品者への質問といった主だった機能を停止、6月30日にすべての機能が利用できなくなるとしている。

   利用者は4月20日以降、ディー・エヌ・エーが運営するオークションサイト「ビッダーズ」へ移行すれば、これまでMSNオークションで使用していた登録情報がそのまま引き継がれるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中