スペインで復縁話沢尻エリカ 芸能活動再開は絶望的

印刷

   女優・沢尻エリカさんがハイパーメディアクリエーターの夫・高城剛氏と同居し、復縁したという報道が出ている。しかし、本格的に芸能活動を再開する上で、条件に出されていたのが高城氏との離婚だといわれている。芸能界に詳しい専門家からは、今回の復縁報道で沢尻さんの芸能界復帰がなくなったという厳しい見方が出ている。

   沢尻さんは、2010年5月に「ガールズアワード2010」に出演。太ももを露わにした過激な衣装でステージに上がり話題になった。9月には東京ガールズコレクションにも出たが、同月下旬、CM出演の記者発表会をドタキャンし、以来消息が途絶えている。

スペインで同居、復縁説強まる

   その後、12月末になってスペインのアパートで夫の高城氏と同居していると報じられた。スペインまで取材した情報番組によると、アパートがあるのはうらぶれた雰囲気の地区。アパート前で直撃された高城氏は「(沢尻さんは)今日は出てこない」と話し、事実上の同居を認めた。

   また、週刊ポスト(1月14日号)によれば、沢尻さんはスペインにある高城氏の個人会社の代表にも就任。2010年11月18日に更新された登記簿では、それまで社長だった高城氏に代わり、「高城エリカ」が社長に任命されたことになっているという。

   かつては、沢尻さんが高城氏のことを「きもい」と言ったという報道が出るほど悪化していた2人の関係だが、すでに復縁したという見方が強まっている。しかし、沢尻さんの芸能活動再開については依然目処が立っていない。

「大手事務所の顔を潰し、復帰は困難」

   沢尻さんの芸能活動復帰を後押ししていたのがエイベックスだ。エイベックスは沢尻さんの新所属事務所として名乗りを挙げていたが、その条件が高城氏との離婚だった、という説がもっぱらだ。復縁したとなれば、沢尻さんはエイベックスとの約束を反故にしたことになる。

   芸能評論家の肥留間正明さんは、

「一時は『沢尻は高城の顔も見たくない』とか『高城が沢尻の金を使った』といった高城氏の誹謗中傷に近い報道が一杯出ていたが、それは周囲が高城氏を悪者にしてとにかく別れさせたかったということ。沢尻の方も、離婚の意思をメールで伝えたりといった非常識なやり方までして、とにかく別れて一件落着という考えだった。だけど、夫と話し合っている内にミイラ取りがミイラになってしまったのでしょう」

と語る。そもそも沢尻さんが前所属事務所を解雇されたのは、高城氏が事務所を通さずに沢尻さんの広告契約を結んだからだとされており、高城氏との離婚は事務所にとっては譲れない条件だったと推測する。

「今回の復縁でエイベックスの顔を自ら潰してしまった。元に戻ったと言うことで、周囲も呆れかえっていると思いますよ。タレントとしての信頼を失ってしまいましたね。そもそも、『別に……』と言って映画1本ダメにしていますから、もうテレビやCMでは危なっかしくて使えませんよ。沢尻はもうこういう状況が2~3年続いているけど、芸能界は新しい人がどんどん出てきますし、そのうち『そんな人もいたな』ということになるのでは。これだけ芸能界の大手の顔を潰してきたのですから、仏の顔も三度まで、です」

と話している。

   1月12日付けの東京スポーツが1面で沢尻さんの復帰について報じている。沢尻さんは2011年夏にも芸能活動を再開する意向で、歌手としては、どこの芸能事務所にも所属せず、「ストリートミュージシャン」として活動し、CDの手売りなども検討されているという。こんな復帰方法しかないのかもしれない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中