「1年後に日本良くなる」わずか8.5% 連合調査

印刷

   1年後に「日本が今より良くなっている」と考える人は8.5%に留まったと、連合がこのほど調査結果を明らかにした。

   それによると、30年後に「良くなる」と考える人が51.6%とようやく半数を超えていた。また、「自分の将来に不安を感じることがある」人は93.0%もいた。

   アンケートは、15~59歳の男女1000人を対象に実施した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中