NEC・レノボ、PC事業での合弁を発表

印刷

   NECと中国のレノボ・グループ(聯思集団)は2011月1月27日、PC事業で11年6月をメドに合弁会社を設立すると発表した。出資比率はレノボが51%、NECが49%。共同で商品開発や部品の調達を進め、コスト競争力を高める。NECの100%子会社「NECパーソナルプロダクツ」からPC事業を分離し、新会社「レノボNECホールディングス」に移す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中