テレビ朝日、社員食堂を無料に アジア杯決勝、視聴率33.1%を祝う

印刷

   テレビ朝日で2011年1月29日深夜から中継されたサッカーアジア杯「日本対オーストラリア」が平均視聴率33.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。これを受け、テレビ朝日は社員食堂を2日間無料に。ツイッターでも「うらやましい」といった声が多数寄せられている。

   オーストラリア戦は29日23時54分から中継を開始し、31日0時にキックオフ。両チーム点が入らず延長戦となったため、2時40分までの放送となったが平均視聴率は33.1%を記録した。

「私も食べに行っていいですか?」

   25日の韓国戦(35.1%)には届かなかったものの、深夜帯としては驚異的な数字だ。占拠率は66.4%で、その時間テレビを見ていた人の7割近くが観戦していたということになる。

   同局は2月1日が開局記念日ということもあり、この高視聴率を受け、1月31日と2月1日の2日間、社員食堂を無料開放。社内の売店もおにぎりやお弁当を無料でサービスすることにした。

   宣伝部のツイッターで「アジアカップサッカーの高視聴率と開局記念日ダブルお祝いで、社員食堂が無料です!」とアナウンスしたところ、多くの反響が寄せられた。「私も食べに行っていいですか?」という質問には「社内に入れたら勝ちです」と返答している。

   宣伝部によると、無料初日の31日には食堂に長蛇の列ができ、売店ではパンやおにぎりなどがすぐになくなったという。ツイッターではテレビ朝日関係者と見られる人物が「社食無料で2時になっても人がたくさん。席に座れない」といった呟きを投稿している。

NHKは高視聴率でも無料にならず

   NHK広報ツイッターもテレビ朝日に反応し「む、無料!?…」と驚愕。NHK広報部によると、視聴率がよかったり、記念日であったりしても食堂が無料になることはない。「きっと、うらやましかったのだと思います」と話している。ちなみにNHKもBS1で決勝の様子を中継し、平均視聴率は6.3%。BSの数字としてはかなりいいのだという。

   テレビ朝日の食堂が無料になるのは2010年6月のワールド杯1次リーグ、日本対オランダ戦(平均視聴率43.0%)以来。同局では、04年に故石原裕次郎さんの生涯を描いたスペシャルドラマ「弟」の高視聴率を祝うため、当時の広瀬道貞社長(現・顧問)の発案で社員食堂を無料にしてから、サッカーや野球の国際試合などで高視聴率を出したときなどに行っている。TBSや日本テレビでも、同様のことをしているようだ。

   テレビ朝日は今回の視聴率について「日本代表の奮闘する姿が日本中の感動を呼んだ結果だと思います」とコメント。日本代表の凱旋試合となる3月25日の「キリンチャレンジカップ 日本対モンテネグロ」も中継するとしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中