民主党を「ぶっ壊す」 鳩山・前首相の暴発・暴言

印刷

   鳩山由紀夫・前首相が民主党政権をぶっ壊し兼ねない発言を連発している。北方領土問題から沖縄・米軍基地問題と北から南までを巻き込んでひっかき回している。マスコミや野党は言うに及ばず、民主党内からも反発や冷ややかな声が挙がっている。

   鳩山氏による「北方領土4島一括返還にこだわるべきではない」発言を受け、政府は2011年2月15日の閣議で、鳩山氏の見解は政府の考えとは「必ずしも一致していない」とする答弁書を決定した。前首相である鳩山氏の発言であるだけに、わざわざ「(政府方針に)変更が生じた事実はない」と説明しなければならないはめに陥った。

北沢防衛相「人生の中でも1、2を争う衝撃的なこと」

鳩山節が「炸裂」している
鳩山節が「炸裂」している

   2月13日には、沖縄の米軍普天間基地移設問題に関連して、鳩山氏が首相当時に県外移設を断念する理由として挙げた「抑止力」について、鳩山氏が「それを方便と言われれば方便だ」などと述べたとするインタビューが地元紙などに掲載されて問題になっていた。

   鳩山発言を受け、民主党の閣僚らが対応に追われ、「抑止力」などについて政府見解に変動はないことを強調した。正式見解の再確認だけでは気が済まなかったのか、北沢俊美防衛相は2月15日、会見で鳩山発言について「また数日経ったら違う見解が出るかも分からないので、今慌ててコメントすることは差し控えておきます」と、鳩山氏の「言葉の軽さ」を痛烈に皮肉った。発言したときの表情は真顔で、冗談めかして言ったわけではなく、怒りを押し殺した上での発言にもみえる。

   鳩山氏の側近、大畠章宏・国土交通相ですら「ご発言しない方がいいのではないか」と述べたほどだ。

   北沢防衛相は2月16日の衆院予算委員会では皮肉から一転し、「私の人生の中でも1、2を争う衝撃的なことだった」と真っ正面から鳩山発言を批判した。

   2月16日配信の新聞社記事をみても厳しい見出しが並んでいる。「鳩山氏の発言―『方便』とは驚きあきれる」(朝日、社説)、「『抑止力は方便』 無責任極まる鳩山発言」(毎日、社説)、「沖縄で鳩山さんの名、『地に落ちた』」(読売)などだ。

「バカはほっとけ 税金のムダだ」「いつ辞めるの?」

   鳩山氏が擁護している、処分問題で注目されている小沢元代表の場合、新聞・テレビが大批判しても、「ネットのニコニコ動画では人気」との指摘もある。鳩山氏の場合はどうなのか。ニコニコ動画で、「方便」発言に対する鳩山氏の反論を伝える映像などを複数みてみたが、「バカはほっとけ 税金のムダだ」「いつ辞めるの?」など否定的な声が目立った。

   鳩山氏は、「方便と言われれば方便」発言などについて、「必ずしも真意が伝わっていない」と2月15日夜、テレビカメラを前に「釈明」した。

「一部の普天間ということだけ考えた時の抑止力という言い方は、必ずしも言い切れるかどうかということでは自信がないということで申し上げて、そこで『それは方便として』という風に(記者から)言われたものですから、そういう風に言われたらそういう部分があったかもしれないという風に申し上げたんです」

   鳩山氏の「釈明」に対し、ニコニコ動画のある関連動画では、「じゃあ方便だろw」と文字コメントでツッコミが入っていた。釈明になっていない、と感じた投稿者もいたようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中