白人美女にもてる赤西仁と山下智久 立て続けに熱愛デート報道

印刷

   白人美女との熱愛デートが発覚――。こう報じられるジャニーズの男性タレントが相次いでいる。実は、日本人男性は、白人女性とある意味で相性がいいというのだ。

「セクシーさが感じられない」
「痩せていてひ弱。真面目でロマンに欠ける」

アメリカ人バックダンサーの金髪美女とデート

   アメリカの華字紙「世界日報」によると、米カリフォルニア州の研究機関が行ったネット調査で、白人女性は、日本人などのアジア系男性にこんなイメージを持っていることが分かった。レコード・チャイナが2009年4月26日に報じたものだ。

   言ってみれば、日本人男性は、白人女性にもてないということだ。

   ところが、最近のジャニーズの男性タレントらは、日本人女性ファンばかりでなく、白人女性にももてているらしい。立て続けに週刊誌で「熱愛デート」が暴露されるケースが出ているのだ。

   全米デビューもした元KAT-TUNの赤西仁さん(26)は、アメリカ人バックダンサーの金髪美女(27)とのデートが、週刊女性2011年2月22日発売号で報じられた。東京・六本木のクラブで2月12日に同誌記者が2人の姿を見たほか、新横浜のラーメン博物館でも目撃情報があるという。

   また、NEWSの山下智久さん(25)は、黒髪モデル風のフランス人美女とのデートが女性誌などで報じられており、フライデーも25日発売号で写真を載せている。智久さんは2月中旬、東京・西麻布のバーでこの美女に寄り添いながら、英語で話していたようだ。智久さんの自宅マンションでも目撃談があり、半同棲状態とみられるともいう。

「白人女性とのトラブル相談は、圧倒的に少ない」

   日本人男性は、米大リーグへのプロ野球選手進出で注目を集め、サッカーでも、アジアカップ優勝でヨーロッパの強豪チームで活躍する選手も出ている。それとともに、もてないと指摘された日本人男性も、欧米出身の白人女性に見直されるようになったのか。

   厚労省の国際結婚統計によると、日本人男性がアメリカ人、イギリス人女性と結婚するパターンは、最新の2009年をみると、その逆のパターンの1割ほどだ。しかし、その数はともに、50年ほどで着実に増えてきている。

   NPO法人「国際結婚協会」理事の渡辺圭広さんは、意外にも、日本人男性は白人女性と相性がいいかもしれないと言うのだ。

「国際結婚は、文化摩擦によるトラブルが多いんですが、白人女性に対する日本人男性の相談は、圧倒的に少ないんですよ。少なくとも、ここ2年トータルの実績では、まず聞いたことがありません。せいぜい親権の問題ぐらいですよ。結婚したら比較的うまく行き、離婚しても問題があまり起きていないように感じます」

   その理由として、渡辺さんは、「お互いに先進国でもありますし、文化が成熟していることが大きいかもしれません」と言う。

「もちろん、日本人男性だからもてるというのは、まだ言い過ぎだとは思います。しかし、留学や仕事などで渡米・渡欧する機会が増えており、今後も白人女性との結婚は徐々に増えるのではないでしょうか」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中