カダフィ大佐「ラップ風刺動画」が大人気 ユーチューブで220万回再生

印刷
「Zenga Zenga」
カダフィ大佐が歌う「Zenga Zenga」

   リビアの最高指導者カダフィ大佐の演説映像をダンス音楽に乗せて加工した映像が、動画サイト「ユーチューブ」で話題となっている。2011年3月2日現在、220万回以上再生されている。

   話題の動画「Zenga Zenga」は、2月22日に行われたカダフィ大佐の「徹底弾圧宣言」の演説を、米ラッパー・ピットブルさんの楽曲に乗せてラップ調に加工し風刺したもの。カダフィ大佐がこぶしをリズムよく上げ下げし、演説のフレーズを繰り返す姿がアラブ諸国を中心に好評を得ている。

   動画はイスラエルの音楽ジャーナリスト、ノイ・アルーシェさんが制作し、22日にユーチューブで公開された。アルーシェさんはロイターの取材に対し、「カダフィ氏の演説のリズムと動きとても音楽的で、動画を作るのにばっちりだと思った」と答えている。画面の両端で踊る下着姿の女性は、カダフィ大佐の愛人と噂されている金髪美女へのオマージュだという。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中