石原都知事、4選立候補を表明

印刷

   去就が注目されていた石原慎太郎都知事(78)は2011年3月11日、都議会で4選へ向け立候補する意向を表明した。「心身の衰えを感じて、逡巡の上」としながらも、「身命を賭して最後のご奉公をさせて頂きたい」と述べた。2月末以降、「不出馬の意向を固めた」との報道が続くなどしていたが、自民党が立候補要請を続けていた。

   3月24日に告示される都知事選には、共産党前参院議員の小池晃氏(50)や外食チェーン大手「ワタミ」前会長の渡邉美樹氏(51)、神奈川県知事の松沢成文氏(52)らが立候補を表明している。「根強い人気」を指摘する声もある石原氏が、広がっていた「不出馬」との見立てを覆す形で立候補を表明したことで、選挙戦の顔ぶれにも影響が出そうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中