明日の大学入試どうなるの? ネットに心配の声相次ぐ

印刷

   2011年3月11日午後に起きた大地震の影響で、ネットでは早くも明日に大事な予定を控えた人の心配の声が多数寄せられている。中でも3月12、13日に予定されている国公立大学の後期試験に挑む学生たちについて心配する声が目立つ。

「受験生心配だろうな」

   ツイッターでは3月11日夕現在、

「明日後期試験じゃん 受験生心配だろうな」
「東北大学後期試験明日だろ。今日仙台行った受験生かわいそすぎる。。。」
「後期試験なんてやってらんねえだろ」

という心配の声が続々出ている。

「国立後期試験の実施については大学によってはホームページが更新できない場合があるので、直接問い合わせたほうがいいみたいです」

とのアドバイスもある。

「【お願い】明日は国公立大学後期日程の試験です。そのため頼れる人もいなく、知らない土地で一人きりの学生がたくさんいます。どうか力になってあげてください」
「後期日程試験のために上京してきた受験生のみなさん。とりあえず、ホテルの部屋にいて、ラジオかテレビをつけておきましょう。ご実家が心配だと思いますが今は電話がつながりにくい状況です。電話がつながらない=何かあったではありませんから安心しましょう」

こんな呼び掛けも出ている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中