「海上自衛隊カレー」42種が話題 部隊ごとに秘伝のオリジナルレシピ

印刷

   スパイシービーフカレー、にんにくポークカレー、れんこんカレー…。「海軍カレー」の伝統を受け継ぐのか、海上自衛隊には、部隊ごとに秘伝のレシピがある。サイト上では、一挙42種も紹介され、本格的だと話題になっている。

   例えば、サイトのトップにある「しらせシーフードカレー」を見ると、具たっぷりの写真が出てくる。

隠し味にインスタントコーヒーとケチャップ

家庭でも再現できる?
家庭でも再現できる?

   むきエビ、あさりむきみ、いか、といった魚介類が具だ。それも、バターのほか、インスタントコーヒー、ガラムマサラ、牛乳、ウスターソース、醤油、ケチャップまでお好みで入れるというのだ。裏技として、「シーフードは、あまり熱を通しすぎないこと、玉ねぎはよく炒めて香り・甘味・コクを出す」などと紹介されている。

   海自のレシピカテゴリとして、和食、洋食、中華の次にカレーが位置づけられている。いかにカレーに力を入れているかが分かるのだ。

   一説によると、明治時代の日本海軍は、かっけ患者のいなかったイギリス海軍を見習って洋食を採り入れ、その中で、小麦粉をルーに使う日本独特のカレーも生まれた。

   コロッケや肉じゃがなども、海軍由来と言われる。海軍がいわばグルメだったのは、海外の寄港先で本場の料理に触れていたこともあったらしい。カレーでは、新潟県長岡市の「五十六カレー」は、山本五十六元帥が暑気払いとして青年将校に辛口カレーを食べさせた逸話から生まれた。また、海軍の鎮守府があった神奈川県横須賀市では、「よこすか海軍カレー」で街おこしをしている。

   海上自衛隊カレーも、海軍カレーの伝統を受け継ぐと言われる。ただし、海自の広報室では、「『海軍カレー』と言われることがありますが、語弊があります。私どもは海軍ではありませんので、直接関係はありません」と言っている。

所属部隊決めるのも、カレーが決め手?

   海自カレーでは、なぜ部隊ごとにカレーのレシピが違うのか。

   この点について、海自の広報室では、こう説明する。

「部隊ごとに作る人が違いますので、それぞれに工夫するからです。ちまたのカレー屋さんの味が違うように、みな自分たちで腕を振るって、他の部隊に負けないようにしているわけです。レシピは全部で42種ということではなく、代表的なものを紹介しているのに過ぎません」

   各部隊では、週に1回はカレーを食べている。それほどカレーにこだわるのは、洋上にいると曜日感覚が狂うので毎週金曜日に食べるようになったことがあるとされる。この点について、海自は「よくそう言われるのを聞きますが、規則ではありません」と言う。

   カレーは、肉や野菜などを栄養バランスよく食べられるためとも言われる。これについては、「隊員は体が資本ですので、栄養バランスを取ることは仕事の1つです」と認めた。

   隊員が所属部隊を決めるのはカレーの味も決め手になるとも言われるが、海自では「聞いたことがない」としている。

   ちなみに、海自カレーは、普段はマスコミ取材など必要なときに実費で提供しており、一般の人は食べられない。しかし、護衛艦の特別公開などがあれば、一般の人も部隊見学の中で、実費を払い食べられる機会があるそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中