コンビニなどで窃盗相次ぐ 地震発生後の宮城県各地で

印刷

   宮城県警は、東北関東大震災の発生した2011年3月11日午後から13日17時までに、県内のコンビニや飲食店などで窃盗事件が計21件あったと発表した。混乱に乗じて狙われたと見られ、県警は注意を呼び掛けている。盗まれたのは食料品や現金などで、被害総額は約40万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中