【寄付・支援】ドワンゴとニワンゴ、商品購入で寄付金募集

印刷

   ドワンゴおよびニワンゴは2011年3月13日から、被災者支援のための寄付金募集をはじめた。

   ドワンゴが運営する計8つのモバイルサイト(dwango.jp(フル)、dwango.jp(うた)、dwango.jp☆取放題DX、超!アニメロ、アニメロミックス、アニメロ★うた、アニメロミックス♪コール、アニメロ歌詞)の中にある専用ページから、特定の待ち受け画像(105円、525円)を購入すると、購入金額分が寄付金となる。

   ニワンゴでは『ニコニコ動画(原宿)』内の「ニコニ広告」(http://uad.nicovideo.jp/ads/?vid=sm13848574&player_icon1)、「ニコニコ直販」(http://chokuhan.nicovideo.jp/products/detail/373)で実施している。

   「ニコニ広告」は、特定の動画を宣伝すると利用ポイント額の総額(1ポイント=1円)が寄付金となる。「ニコニコ直販」は、ページ内にある「東北地方太平洋沖地震募金窓口」から商品(1口100円、1万口まで)を購入することで利用できる。「ニコニ広告」については、アクセス殺到で応答しにくい状態。アクセスを分散させるために、間隔をあけての実施が推奨されている。

   東京都渋谷区神宮前にある「ニコニコ本社」の3階ショップにも募金箱を設置する(11時~20時)。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中