仕事がない、通勤困難に節電 東京で「社員自宅待機」広がる

印刷

   福島第1原子力発電所からの大量の放射能物質漏れによる健康被害への配慮や、東北関東大震災に伴う経済活動の停滞から、東京本社で自宅待機を命じる会社が現れた。広告代理店大手の博報堂は、原則総務の災害担当者を除く社員の自宅待機を命じた。

   博報堂や電通、アサツーディケイ(ADK)といった広告代理店大手が相次いで本社社員の自宅待機を命じたことが伝わってきたのは2011年3月15日夜。博報堂は「余震や通勤困難など、社員の安全を考えた」と話している。

対象社員は「通勤困難」など限定的

出社しても「帰宅難民」が心配…
出社しても「帰宅難民」が心配…

   3月16日付の日本経済新聞は、電通やソニーが「本社社員は原則自宅待機」と報じた。7面の「自宅待機や出張自粛相次ぐ」の表では、さらに富士フィルムホールディングス、鹿島、武田薬品工業、楽天、ノエビアなどが「自宅待機」や「出社見合わせ」を命じていると伝えている。

   J-CASTニュースが確認したところ、電通は「通勤に困難な人が対象です」と強い口調で話した。ソニーも「会社はやっています。業務に支障がない人には休むように伝えました」とした。ただ、17日以降については自宅待機を検討中という。

   本社社員を自宅待機にするというと休業しているかのように思われるが、実際には対象となる社員は限定的なようだ。

   とはいえ、限定的ではあるが自宅待機は広がりつつある。武田製薬工業は東京本社や、つくばや湘南の研究所、首都圏の各営業所に勤務する営業や事務社員を対象に自宅待機を命じている。16日は本社社員の半分以上が自宅待機していて、17日以降も現在検討中という。

   ノエビアは子会社の常盤薬品を含む関東エリアに勤務する455人のうち341人が自宅待機中。本社を含む事務や営業担当が対象で、「基本的には今週いっぱいの予定だが、さまざまな情報を確かめてから通常勤務に戻したい」と話している。

「営業社員は自宅待機を命じた」

   各社とも自宅待機の理由として、東京電力の計画停電による通勤困難や節電をあげている。福島原発からの放射能物質漏れによる混乱を心配しているところもありそうだ。また、東北関東大震災後もいまだ余震が続いていることもあり、「出勤しても、また帰宅難民になられても困りますし、2次、3次の災害が心配です」(ノエビア)と話す。

   仕事自体もなくなっている。被災地やその周辺に工場をもつ会社を含め、生産活動は停滞。消費も食料品や生活必需品は売れるが「買いだめ」を助長しかねないため、広告は自粛ムードが漂う。営業担当は売りたくても売ることを控えざるを得ない状況。アサツーディケイ(ADK)は「営業社員には自宅待機を命じた」という。

   さらには、必要な部品や資材の入荷が滞り、被災地以外の工場でも操業停止に追い込まれるケースも出てきた。工場で働く人も当然、自宅待機になる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中