日米マクドナルド、義援金1億+200万ドル 募金活動も実施中

印刷

   日本マクドナルドは、東北関東大震災で被災した人々の救援活動のための義援金として、日本赤十字社を通じ、1億円の支援を行うことを決めた。また、米国マクドナルドコーポレーションでも、国際赤十字社を通じて義援金として200万ドルの支援を行う。

   また、日本マクドナルドは全国のマクドナルド店舗での義援金募金活動を開始。2011年3月19日から順次、東北関東大震災に対する義援金募金箱をレジカウンター横に設置している。預かった募金は、日本赤十字社を通じて被災地の支援に役立ててもらうという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中