トヨタ、北米の全工場で4~5日間稼動停止

印刷

   トヨタ自動車は、北米に持つほぼ全ての工場において、2011年4月15日、18日、21日、22日、25日の平日5日間、稼動を休止すると4月9日に発表した。東日本大震災に伴う部品供給への悪影響のため。

   対象となるのはケンタッキー工場を除く全車両工場とエンジン・部品工場の大部分で、ケンタッキー工場でも21日以外の4日間、生産を見合わせる。

   25日以降については、今後の供給状況を見て決定するという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中