ベンツの特殊車両が成田に到着 被災地へ

印刷

   ダイムラーAGグループがドイツから送ったメルセデス・ベンツのオフロード用作業車両など12台が2011年4月15日、成田空港に到着した。4月中に日本財団を通じて被災地に提供される。

   今回届いたオフロード車「Gクラス」8台と、スマトラ沖大地震の被災地でも使用された多目的作業車「ウニモグ」4台は悪条件の地面でも走れる特殊車両だ。また、16日には悪路走行に強いトラック「ゼロトス」8台を乗せた飛行機がドイツを発つほか、三菱ふそうの小型トラック「キャンター」30台も送られる予定だ。

   このほかにも、世界各地の同社従業員から集められた義援金6000万円がすでに日本赤十字社に送られている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中