『がんばっぺ!いわき』 新橋で農産物の安全をアピール

印刷
南海キャンディーズのしずちゃんと枝野官房長官も安全性をPR
南海キャンディーズのしずちゃんと枝野官房長官も安全性をPR

   東京電力福島第一原発の事故の影響により、福島県の農産物が一部出荷・摂取の制限や自粛の要請がなされたことに伴い、食品衛生法上の暫定規制値を下回っている「いわき産農産物」までもが、風評被害により出荷拒否や価格が低下するなど、農林漁業者は経営意欲を減退させており、いわき市の農林水産業は困難な状況にあります。

   このような状況を打破するため、『がんばっぺ!いわき』のキャッチフレーズのもと、いわきの農産物に対する風評被害を払拭するため、東京都港区役所とニュー新橋ビル商店連合会の全面的な協力を得て、『いわきの農産物は安全!オール日本キャラバン』を開催しました。

   当日は、いわきに縁があり、各界で御活躍されている方々等から、心のこもった温かい応援メッセージをいただいたほか、いわきの農産物が安全であることをPRしていただくなど、新橋駅前は、いわき市に対する深い愛情や熱い思いを感じさせるイベントとなりました。

   また、たくさんのお客さまが訪れたことから、趣旨に賛同していただいた多くの方にお買い上げいただくため、1人当たりのお買い上げ点数に制限を設けさせていただきましたが、予定時間よりも早く売り切れになりましたこと、お詫び申し上げます。

   いわき市出身のたくさんの大学生ボランティアが、地震や大津波により被災し、原発事故の影響で風評被害に苦しむ、故郷いわきへの思いを胸に、会場準備から農産物の販売や募金活動などに精力的に従事され、フィナーレでは、感極まって涙する姿も見受けられました。

   いわき市は、この事業を契機として復興への大きな一歩を踏み出しましたが、これからも、一歩一歩、前に進んでまいりたいと思います。

   事業に協力していただいた方々、応援していただいた皆さま、本当に本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

(いわき市役所 農林水産部 農業振興課園芸振興係)

■日時
平成23年4月12日(火)11:00~15:30
平成23年4月13日(水)11:00~17:30
■会場
東京都港区 JR新橋駅前SL広場


『がんばっぺ!いわき』風評被害を打ち破れ!キャンペーン(農産物編)の概要

いわきの農産物は安全!いわき市副市長安全宣言!(動画)


>>当日の写真つきレポートをもっと見る(いわき市HP)


いわき市役所 農林水産部 農業振興課園芸振興係
■いわき市HP http://www.city.iwaki.fukushima.jp/index.html
■「がんばっぺ!いわき」応援サイト http://www.city.iwaki.fukushima.jp/koho/11081/010838.html

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中