鳴海製陶、ボーンチャイナ製のチャリティーマグ販売

印刷

   ボーンチャイナなどの洋食器を展開する鳴海製陶(名古屋市)は、被災地の支援として販売した1000個の「NARUMIチャリティーマグ(2100円)」完売を受け、新たに2011年4月28日から「NARUMIチャリティーマグ 2ndモデル(同額)」を600個販売する。売り上げは前回同様、消費税分を差し引いた全額を義援金として日本赤十字社に寄付する。

   今回の2ndモデルは初回モデルと形状は異なるが、同じデザインを採用したボーンチャイナ製のマグカップだ。被災地の復興を祈る思いとやさしい気持ちを「ピンクのハート」で表現し、応援する人々の力を「花」で表現したデザインになっている。東京・銀座のNARUMIコンセプトショップ「ディエチギンザ」とネットショップで購入できる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中