漫才「M-1」今年もやるの? 「島田紳助」審査委員長、今度はフジで

印刷

   漫才師日本一を決める「M-1グランプリ」は2010年12月の10周年を機に終了した、はずだったが「今年も開催される」、とネットで話題になっている。新番組の審査委員長は「M-1」提唱者で、大会実行委員長・審査委員長だった島田紳助さん(54)がつとめるからだ。

   変更点はといえば放送局と番組名。また、「M-1」の出場資格が結成10年以内だったのに対し、プロの漫才師なら誰でもチャレンジきるようになった。ネット上には「M-1終わったとたんにこれかよ」「M-1辞めた理由がわからない」など首を傾げるコメントが多数出ている。

若手漫才師「目標なくなるのは辛い」と訴え

   「M-1」の後継番組とされているのが、フジテレビ系「THE MANZAI 2011(仮題)」。「M-1」は朝日放送制作・テレビ朝日系放送だった。5月から予選会がスタートし12月放送の決勝大会で漫才師日本一が決まる。

   「M-1」は01年から始まり、「チュートリアル」「キングコング」「南海キャンディーズ」「オードリー」といったお笑い界のスターを輩出してきた。

   視聴率は高く、ビデオリサーチ調べでは、09年の平均視聴率は関東地区で20・6%、関西地区では30・3%。10年は裏番組で女子フィギュアスケート大会とボクシング・亀田兄弟の世界戦中継があったにもかかわらず、関東地区で18・7%、関西地区で23・4%と検討するなどテレビ局にとって「ドル箱」番組だった。

   それがなぜ終了したのか。紳助さんはテレビ番組で「M-1の役割は終了した」などと述べていた。当初の目的である世話になった漫才界に恩返しができたことや、有望な新人を多数発掘できたこと、漫才が改めて注目されたことを理由にしていた。そして、10年12月26日に生放送された最終回では、若手漫才師から目標がなくなるのは辛い、という訴えが多いとし、将来的に何らかの形で「M-1」をまたやりたい、などとも語っていた。

   そうした中で11年4月26日に突然発表になったのが「THE MANZAI」の放送決定だった。「THE MANZAI」は1980年代に空前の漫才ブームを巻き起こしたフジテレビの番組名。これを復活させ、優勝者には漫才師の頂点である称号を与えようという企画である。ただし、過去の「THE MANZAI」は芸を披露する番組で、コンクールではなかった。

朝日放送「THE MANZAI は別の番組です」

   ネットではこの新番組の発表に対し、「M-1」のようなものをまた見ることができて嬉しい、といった意見もあるのだが、

「M1終わったのにすぐこれかよ」
「これがあったからMー1やめたんか?」

などといったカキコミがネットの掲示板やブログに出ている。最も多いのが「放送する局を変更しただけなのでは?」といった疑問だ。「ドル箱」番組をフジテレビに引き抜かれた、と考える人もいる。

   10年に渡り「M-1」を制作し漫才コンクールの代名詞にまで育て上げた朝日放送はどう思っているのだろうか。同局広報に話を聞いてみると、確かにM-1が終了したことは寂しいが、「M-1」を主催していたよしもとクリエイティブ・エージェンシーとは発展的な終了ということで合意していて、新しい番組やイベントを行うためのプロジェクトを進行中だ、と話した。そしてフジテレビの新番組については

「M-1に参加できる制限だった結成10年まで、という縛りが無くなっていることもあり、私達はM-1とは別の番組だと思っています」

ということだった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中