エスプール、被災地のSEを50人採用

印刷

   人材ソリューション事業などを行うエスプール(東京・中央区)は2011年4月28日、東日本大震災の被災地在住で、東京での就労を希望するWEB・オープン系開発経験者を対象に、子会社のGIM(東京・品川区)で正社員として50人採用することを発表した。

   採用が決まった人には生活準備金として30万円を無利子で融資、1年間の住宅手当支給、東京への移動交通費全額支給の支援などを行う。

   会社説明会は11年5月15日13時から15時まで、PARM-CITY131 5C会議室(仙台市青葉区)で実施する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中