260の島々が津波被害を防いだ日本三景・松島【宮城・松島発】

印刷
震災後も変わらない景観を保つ松島(4月24日撮影)
震災後も変わらない景観を保つ松島(4月24日撮影)

(むすび丸だより vol.1 4月26日発行より)

   震災では、日本三景・松島にも津波が押し寄せ、商店街や道路は浸水しましたが、被害は他の沿岸地域に比べ比較的少なく、以前と変わらぬ景観を保っています。これは、260余りの島々が津波を緩衝し、地域を守ってくれたからかもしれません。

   また多くの皆さまに訪れていただきたいと、ボランティアの協力を得ながら、松島は復興に向けて一歩一歩前進しています。

   既に4月10日からは「瑞巌寺」や「円通院」の拝観が可能となり、ゴールデンウィークには湾内遊覧船の営業も再開されました。また、宿泊施設の多くで宿泊が可能となり、商店街も再開に向けて頑張っています。

   4月23日に再開した「マリンピア松島水族館」では、4月2日にケープペンギンの赤ちゃんが誕生しました。今もスクスク育っており、明るい話題を提供してくれています。可愛いペンギンの赤ちゃんを見に、皆さまも出かけてみてはいかがですか?

(宮城県経済商工観光部観光課)

かわいいペンギンの赤ちゃん
かわいいペンギンの赤ちゃん

■再開した主な施設
瑞巌寺、円通院、五大堂、マリンピア松島水族館、みちのく伊達政宗歴史館、松島さかな市場、遊覧船、観覧亭
■松島町ホームページ(松島町観光情報)
http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,html


他にも、みやぎの観光復興情報を掲載しております。
「むすび丸だより」vol.1(PDF)
http://www.sendaimiyagidc.jp/templates/user/images/pdf/letter001.pdf



宮城県経済商工観光部観光課

news_95060_3.jpg

宮城県内の観光地では、多くの観光施設,宿泊施設等で営業が再開されています。今後、多くの皆さまに宮城にお越しいただくことが、宮城の観光に「元気」と「輝き」を取り戻す源になります。皆さまに安心して宮城にお越しいただけるよう、宮城の観光復興情報を掲載した「むすび丸だより」を定期的に発行してまいりますので、引き続き、御支援と御協力をよろしくお願い申し上げます。
■ホームページ http://www.pref.miyagi.jp/kankou/
■みやぎの観光復興情報「むすび丸だより」 http://www.sendaimiyagidc.jp/musubimaru/letter.php

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中