無名「ぱすぽ☆」が突如オリコン1位 ファンと共同の「仕掛け」に秘密

印刷

   無名のグループをいきなりオリコンCD売上ランキング「1位」にさせ、それを武器にメディアの露出を加速、本当のトップグループに育て上げる。そんなプロジェクトが始まった。

   アイドルグループ「ぱすぽ☆」がこれまでメディアに露出することは殆どなかった。しかし、メジャーデビューシングル「少女飛行」は2011年5月16日付オリコン週間シングルランキングで「初登場1位」を記録。新人女性グループの初登場首位はオリコンが1968年1月にシングルランキングの発表を開始以降、史上初だという。

ライブを1回見てもらうための話題が必要だった

「まずは実績を作ることを考えました。当初の目標はオリコン5位以内、CDは3万枚販売。それをもとにメディアに売り込みを掛ける。ファンにこうしたことを理解してもらい、複数枚買いもお願いしました」

   「ぱすぽ☆」の所属事務所プラチナム・パスポートはそう説明する。どうしてこんな戦略を練ったのか。それは、「ぱすぽ☆」の魅力と実力に自信があったからだ。

「ライブを見て頂きたいんです。1回見てもらうとだいたいの人はハマります。その導入部となる話題が必要でした」

と打ち明ける。

   「ぱすぽ☆」は09年1月、「みんなでつくるアイドルユニット」をコンセプトに、事務所所属の中高生によるプロジェクトがスタート。公式ブログを中心に、ファン達からグループの方向性などさまざまな意見やアイデアを募集。その結果、「空・旅」がテーマの10人のガールズグループになった。デビューシングル「少女飛行」では全員がキャビンアテンダント風の制服で歌い踊っている。

CDを100枚、200枚買った人もいた

   彼女達のこれまでの活動は800人ほど収容できるホールでのライブ。インディーズで計数枚CDとアルバムを出しているが、メディアへの露出は殆どなかった。そうした中で人気が出始めた。会場に入りきれないほどのファンが押し寄せ、CDが1万枚売れるようになった。現在のファンクラブの会員は3000人。メジャーデビューにあたってはファン代表100人を集め、今後の売り出し方に関する会議を開催した。当初はオリコン5位以内を目指していたが、結果1位となり、しかもオリコン史上初というオマケも付いた。ファンの中にはCDを100枚、200枚買ったという人もいた。

   「ぱすぽ☆」のメディアへの売り込みも始まっている。オリコン1位という実績が評価され、かなりの手応えを感じている、と同事務所では話す。今後、テレビなどで彼女達の姿を見る機会が増えそうだが、本当のトップアイドルになれるかどうか、現状では見通しはついていない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中