KDDIとフェイスブック、ドコモとツイッター それぞれ連携強化

印刷

   KDDIが、世界最大の交流サイト「フェイスブック」の連動性強化に乗り出す。2011年5月17日の新作発表会に合わせて発表した。

   第一弾として、「au」のスマートフォン向けの電話帳機能を向上させ、フェイスブックとスムーズに連動できるようになる。今後はKDDIのポータルサイトや音楽、ショッピングサービスとも連携できるようにしていく。

   一方NTTドコモは5月13日、ツイッターと提携したことを発表。「iモード」の携帯端末やスマートフォンで検索機能を使った際に、検索ワードと関連するツイッター上の投稿内容を表示するサービスや、iモード携帯向けにツイッターの公式アプリ開発を視野に入れている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中