「KAT-TUN」歌詞に隠れたメッセージ 「感動!」それとも「わざとらしい!」

印刷

   ジャニーズの人気グループ「KAT-TUN」が歌う「RUN FOR YOU」の歌詞に感動的なメッセージが隠されていると「ツイッター」で騒ぎになった。この曲は現在、スズキの乗用車「ソリオ」のCMで使われているのだが、歌詞を掲示板「2ちゃんねる」でお馴染みの「縦読み」をすれば「頑張れ日本」という文章になるのだという。

   「ツイッター」では「KAT-TUNの好感度が上がったな」「なんかもう凄すぎる」といった呟きが多数出ているが、当の「2ちゃんねる」では評判があまりよくない。

東日本大震災の復興に少しでも力になりたい?

   「KAT-TUN」が歌う「RUN FOR YOU」の歌詞の一部はこうなっている。

頑ななPRIDE
張り切れそうなVOICE
れん続したTENSIONに 心痛めないで
日の昇らない朝はない 夢見ること止めない
本当のCHALLENGEが今この場所で ここで始まる

これを「縦読み」すると「頑張れ日本」になる。

   このCMは2011年5月16日からテレビで流れた。CMには「KAT-TUN」自身も登場している。「ツイッター」ではこの日、「RUN FOR YOU」の歌詞には何かのメッセージが隠されているらしいと話題になり、スズキが公式ホームページで今回のCMの紹介と歌詞の一部を紹介すると、「縦読みが存在する事が判明!」などと感動が広がった。

「KAT-TUN素敵だなぁ?」「ほんとだすげえwwwww」「これは素直に凄いとおもう。良く考えてるな」

などといった呟きが大量に出た。

「わざとらしい演出」と思っている人も

   スズキ広報に話を聞いてみると、

「KAT-TUNの皆さんや作詞を担当したアーティストが、少しでも東日本大震災の復興の力になれればと、そんな思いを込めたメッセージだと私たちは思っています」

という。

   「縦読み」といえば「2ちゃんねる」でよく使われているが、当の「2ちゃんねらー」たちの反応はと言えば、冷ややかなものが多くなっている。自分たちにとっては馴染みのテクニックだが、「ツイッター」ユーザーの中には「縦読み」そのものに驚いたり、感動している人がいて、それが不思議だと感じている人もいる。そして、

「縦読みってのはな、本文と縦とが正反対だから面白いんだよ」

とし、歌詞の本分と「縦読み」部分が同じ内容になっているのは間違った使い方だと指摘する人も。さらに、

「ここまでわかりやすい話題作り始めて見たわw」

と、わざとらしさを指摘するカキコミも。

「普通に『頑張れ日本』って歌ったほうが格好良いと思うのだが」

と感じている人もいた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中