ワタミ、風力発電事業に参入

印刷

   ワタミは2011年5月19日、CO2削減を目的として、風力発電事業に参入すると発表した。市民風力発電プロジェクトに、ワタミグループが貸付で資金を拠出し、2011年2月までに秋田県に風車を建設する。発電した電力はワタミが購入し、子会社が運営する介護施設で使用する予定だ。風車の出力は2000kW(キロワット)で、年間の発電量は450万kWh(キロワット時)に相当する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中