鳴子温泉郷は通常営業でおもてなし!【宮城・大崎】

印刷
震災の影響も少なく、宿や店舗も通常営業中(5月19日撮影)
震災の影響も少なく、宿や店舗も通常営業中(5月19日撮影)

   日本国内にある11種類の泉質のうち9種類がある鳴子温泉郷では、震災による被害が比較的少なく、震災直後は、停電の影響などから一時営業中止となった施設もありましたが、復旧にあたる作業員の方々への宿泊や、日帰り入浴の提供を行ってきました。

   現在は、宿泊施設、観光施設とも通常営業となっているほか、鳴子温泉郷の鳴子・東鳴子・中山平・川渡・鬼首地区のほか、山形県最上温泉郷でも使える「湯めぐりチケット」など、震災前と変わらずご利用いただけます。

   東北の伝統こけしを展示している「日本こけし館」は、5月末まで入館料無料で見学することができ、こけしの絵付け体験なども通常どおり実施しています。

   秋には絶景の紅葉スポットとなる鳴子峡は、レストハウスも通常営業しており、この時期は展望台から新緑の鳴子峡をご覧いただけます。

   「奥の細道湯けむりライン」の愛称で親しまれるJR陸羽東線を走る「リゾートみのり」は、6月5日(日)までの毎週末運行していますので、列車にゆられながら、鳴子温泉郷へ湯めぐりにお越しください。

(宮城県経済商工観光部観光課)

鳴子温泉郷観光協会 TEL:0229-82-2102


他にも、みやぎの観光復興情報を掲載しております。

「むすび丸だより」vol.3(PDF)

鳴子温泉駅前の足湯。湯につかりながら電車を待つこともできる。(5月19日撮影)
鳴子温泉駅前の足湯。湯につかりながら電車を待つこともできる。(5月19日撮影)

宮城県経済商工観光部観光課

news_95060_3.jpg

宮城県内の観光地では、多くの観光施設,宿泊施設等で営業が再開されています。今後、多くの皆さまに宮城にお越しいただくことが、宮城の観光に「元気」と「輝き」を取り戻す源になります。皆さまに安心して宮城にお越しいただけるよう、宮城の観光復興情報を掲載した「むすび丸だより」を定期的に発行してまいりますので、引き続き、御支援と御協力をよろしくお願い申し上げます。
■ホームページ http://www.pref.miyagi.jp/kankou/
■みやぎの観光復興情報「むすび丸だより」 http://www.pref.miyagi.jp/kankou/musubimaru/letter/

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中