お待たせボーイング787、7月に初飛来

印刷
ANAが世界で初めて導入するボーイング787型機
ANAが世界で初めて導入するボーイング787型機

   米ボーイング社と全日本空輸(ANA)は2011年5月26日、新型旅客機のボーイング787型機が7月3日に初めて日本に飛来すると発表した。7月4日から8日にかけて、運航に問題ないかの確認作業を行う予定で、羽田から伊丹、関西、岡山、広島空港へのテストフライトも行う。ANAは787を世界で最初に導入する航空会社で、9~10月に、国内線から就航させたい考え。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中