元日本赤軍幹部、丸岡修受刑者が死亡

印刷

   元日本赤軍幹部の丸岡修受刑者(60)が2011年5月29日、死亡した。1977年にバングラデシュのダッカ空港で起こしたハイジャック事件(ダッカ事件)などに関わったとして、無期懲役が確定し、刑務所に服役中だった。病死とみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中