ストリップのロック座Twitterでバイト募集 「働きながら芸磨きたい人来て!」

印刷

   1947年創業と、日本のストリップ劇場としては最も古い伝統を誇る「浅草ロック座」が2011年5月29日、ツイッターを開始した。ツイッター上で「アルバイト」も募集している。いったいどんな仕事なのか。

   「浅草ロック座」といえばストリップ。2009年にはタレントの小向美奈子さんがステージに立ったことでも話題になった。

「下心から来る人はすぐバレます」

ただいま募集中
ただいま募集中

   今回募集しているのはショーの舞台装置や照明などを担当する、裏方のスタッフ。舞台袖で先輩の指導を受けながら、機器を操作する仕事だ。出勤は週3~4回、勤務時間は13時~22時40分。時給については、「あまり高くはないですけど、お金目当てじゃないぜっていうやる気のある人を求めています」という。

   不純な動機から応募する輩も多そうだが、「下心から来る人はすぐバレます」。現在1名いるアルバイトはショーの素晴らしさに感動、何度も通いつめて働かせてくれるよう訴え、その熱意が認められて採用されたという。

ロック座のステージに立てるかも?

   募集告知には、「漫才やコントに興味のある方、大歓迎!! 浅草ロック座のステージに立てるかも?」という但し書きがある。昔は若手のお笑い芸人が浅草のストリップ劇場で働きながら、ショーの合間のコントなどに出て修行していた。ビートたけしさんもそうだった。

「できればそんな『働きながら芸を磨きたい』という人に来てほしいんですよ」

   とのことで、古きよき劇場の姿を復活させ、「浅草の町全体を盛り上げたい」という意図があるのだという。

   5月31日現在、まだ応募者はいない。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中