JR東、夏ダイヤで最大40%の運転削減

印刷

   JR東日本は「電力使用制限令」に基づいた夏の特別ダイヤを2011年6月16日に発表した。実施日は11年6月24日(金)から9月22日(木)の間の平日。12時から15時の運転本数を通常より40%から10%削減する。

   東海道線は平塚~小田原間で30%、中央快速線は東京~立川間で10%、南武線は川崎~登戸間で40%、それぞれ運行される列車の本数が減る。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中