毒舌ゆるキャラ「まんべくん」人気さらに上昇 今度はNHKカメラワークに「ダメだし」

印刷

   北海道長万部町のゆるキャラ「まんべくん」(@manbe_kun)が、ますます人気上昇中だ。ツイッター上での遠慮ない「毒舌」ぶりをきっかけに注目が集まり、ついにはNHKの全国放送にも出演を果たした。

   まんべくんは町の130周年を記念して生まれたマスコットキャラ。ツイッターでは町のPRそっちのけで、「AKB48」や「2ちゃんねる」、「初音ミク」などにかみ付くなど、過激かつ愛嬌のある言動が人気だ。

「まんべくん邪魔しちゃダメー!」

「まんべくん」のプロフィールページ
「まんべくん」のプロフィールページ

   2011年6月23日、NHK・Eテレ(教育)の子ども番組「大!天才てれびくん」に、地元・長万部から生出演。リポーターとして訪れたものまねタレント・山本高広からは「ブログでもツイッターでも大人気」と紹介された。

   長万部名物「毛がに」をPRするために登場したはずのまんべくんだが、番組では子どもに自慢のはさみを突きつけ、

「お前よう、生放送はてきぱきやんなきゃだめじゃない……」

と突然お説教を始める、「毛がに早食い競争」に出場しながら自身は一口も食べず、他の出場者、しかも長万部代表の子どもを妨害するなどやりたい放題。周りの子どもからも、「まんべくん邪魔しちゃダメー!」と叱られていた。

   それでもまだ暴れたりなかったようで、番組終了後にはツイッターで、「リハーサルが4回もあった、カメラワークに納得がいかない」などとダメだし。「まんべくんを生かせる手腕のある番組」に出たいと放言した。

高齢者には少し馴染みが薄い

   長万部町役場の総務課企画グループによると、この日長万部駅前で行われた収録には、町民らも多数応援に駆けつけた。人気のきっかけがツイッターだっただけに、地元でも高齢者には少し馴染みが薄いが、今回のテレビ出演で「町民にも改めて、『まんべくん人気』の高さを分かってもらえたと思う」という。

   町としては今後ともオファーがあれば、いつでもまんべくんを出演させたいという。26日にはNHKの深夜番組「MAG・ネット」からの取材も決まっていて、再びその「大暴れ」を見られる日も近そうだ。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中