ギャルのカリスマだった浜崎あゆみ 「ナチュラルメイク」に切り替え 

印刷

   かつてギャルのカリスマと言われた歌手の浜崎あゆみさんがド派手な「盛りメイク」から「ナチュラルメイク」への切り替えを提言した。浜崎さんは「盛りメイク」の参考にされることも多かっただけに、ファンの間では動揺が広がっている。

   2011年6月30日、浜崎さんはツイッターでフォロワーの「女の子は化粧を落としたら更に美しい」という投稿に「だよねっ私もそう思う!!」と反応した。

「盛りメイクに火をつけたのは貴女ですっ」

浜崎さん突然の提言。
浜崎さん突然の提言。

   その後、「女のコはすっぴんが可愛いよねっ  もうそろそろ盛りメイクブーム終えませぬか?」と投稿。自身も「盛りメイク」は2010年で終了し、現在はナチュラルメイクに切り替えているのだという。

   「盛りメイク」とは、アイラインにマスカラ、つけまつげなど化粧品をふんだんに使ったメイクのこと。目元を強調するのが特徴で、最近では黒目を大きく見せるためにカラーコンタクトが使われることも多い。

   浜崎さんは、こうした盛りメイクのお手本にされていたこともあり、突然の提言にフォロワーからは「盛りメイクに火をつけたのは貴女ですっ」と突っ込まれていた。

   ただ、本当に浜崎さん自身がナチュラルメイクになったかというと少し微妙だ。2011年になってから出演した歌番組を見ても、メイクは依然として濃いように見える。

今の10代ギャルはやっぱりまだ濃い

   しかし、J-CASTモノウォッチでコラム「ギャルウォッチ」を連載している、GRP(ギャルリサーチプレス)編集長・まぁ~ささんは、

「確かに金髪で迫力がありますし、他の芸能人と比較したらまだ濃いかも知れませんが、彼女にしてはナチュラルになっていますよ」

   と指摘。一方で、最近の10代のギャルは、むしろメイクが濃くなっている傾向があり、2011年は金髪に黒肌、目元を猫目のように強調したアイメイクが流行すると見ているという。

「今の10代ギャルはやっぱりまだ濃いですね。あゆよりも、『egg』や『ポップティーン』といったファッション誌の読者モデルを参考にしています。でも、あゆのツイッターをチェックしているギャルもたくさんいるので、その子たちが、『あたしもあゆみたいにナチュラルメイクにしよう』と思うかも知れませんね」

   浜崎さんの提言について、フォロワーからは「同感 ナチャメが流行る予感!」といったもののほか、「あゆのバッチリ化粧好きだから…なんか複雑だな………」「一重にナチュメは辛いよぅ」などと賛否両論出ている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中