グーグル「リアルタイム検索」を一時停止 ツイッターとの契約切れで

印刷

   米グーグルは米国時間の2011年7月4日、ツイッター上の発言を検索できる「リアルタイム検索」を一時停止していると発表した。同社のソーシャルネットワーク「Google+」をリアルタイム検索にどう導入するかを検討中と、「リアルタイム検索」のツイッターアカウント上で説明した。

   また同社はこの日、検索エンジン専門メディア「search engine land」に対し、一時停止の理由をツイッターとの契約が7月2日で切れたためと説明。時期は明らかにしていないが、機能再開時にはGoogle+だけでなく、多様なソースを検索結果に盛り込む予定という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中