大阪・橋下知事「庁舎節電やめるのやめます」

印刷

   大阪府の橋下徹知事が、庁舎の節電についてその日のうちに発言を改める出来事があった。2011年7月4日午前に「節電をやめる」と表明していたのが、午後になって一転、「節電はしっかりやっていく」と述べたのだ。

   節電をやめるというのは、府庁舎の電力はガスで調達しているということが理由だった。しかし、幹部会議で関電にガス調達で余剰電力を買うよう訴えるべきだと異論が出たため、方向転換した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中