鳥取県、生レバー禁止へ 9月議会に改正条例案

印刷

   焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件を受け、鳥取県の平井伸治知事は2011年7月7日、飲食店などでの生レバーの提供禁止を盛り込んだ県食品衛生法施行条例の改正案を9月議会に提出する考えを明らかにした。違反した場合の罰則も設ける。生レバー提供禁止の条例改正は全国初となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中