桑田佳祐、宮城で「復活」ライブ 「恩返しの気持ち込めて」

印刷

   サザンオールスターズの桑田佳祐(55)が、東日本大震災発生から半年になる2011年9月10・11日に宮城・セキスイハイムスーパーアリーナでソロライブを行うことが7月13日、分かった。

   公演名は「宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」。会場の「セキスイハイムスーパーアリーナ」は震災後、遺体安置所として使用された。「宮城ライブ」が一般利用再開後、初のライブイベントとなる。10年7月から食道がん治療のために活動休止をしていた桑田は、「昨年のふとした病の間にもたくさんの応援をいただき、私自身すごく勇気づけられました。今度は私からの恩返しの気持ちを込めて、東北の地に歌を届けたいと思います」とコメントを寄せた。

   「宮城ライブ」および8月17日にリリースされるトリプルA面シングルの収益の一部は被災地復興支援として日本赤十字社などに寄付される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中