「めちゃイケ」オーディション落ちた「就活生」 はるな愛マネージャーとして再登場

印刷

   人気バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の新メンバーオーディションで最終選考まで残った「多賀くん」こと多賀久徳さんが、ニューハーフタレントのはるな愛さんのマネージャーになっていたことが分かった。

   「めちゃイケ」のオーディションで惜しくも落選した多賀さんだが、番組からの奨励賞として芸能事務所「サンズエンタテインメント」にマネージャーとして内定。その後の活動が期待されていた。

はるな愛は「たまにニンニク臭い」

   多賀さんは、はるなさんがゲスト出演した2011年7月19日放送のテレビ朝日系「『ぷっ』すま」の番組内に、「マネージャーに聞いたはるな愛に直して欲しい所」というアンケートへの回答を紹介する場面で登場した。はるなさんは多賀さんを、マネージャーになってからはまだ2か月(番組収録は6月21日)の新人で、「番組のオーディションで選ばれた」「めっちゃ怒られてるんですよ私に」と紹介した。

   アンケートに対する多賀さんの回答は、「たまにニンニク臭い」だった。はるなさんが「臭い?」と改めて問うと、「臭いです」と真剣な顔で答え、出演陣の笑いを誘っていた。

   多賀さんは2010年9~10月、休養中のナインティナイン岡村隆史さんの代わりの新メンバーを探す「めちゃイケ」新メンバーオーディションに、就職活動中の大学4年生として参加した。オーディション中も就職活動を続け、計65社の企業を受けたが、内定は1つも取れなかった。

   しかしオーディションでは、番組に「めちゃイケさまの職場は明るく風通しが良い」といって就職を希望するなど、就活生ならではのまじめすぎるキャラクター、入社面接のような口調が人気を博し、芸能人らとともにファイナリスト10組まで勝ち残った。

   結果、新メンバーにはお笑いコンビ「ジャルジャル」や同じく素人だった三中元克さんら5組が決定し、落選した5組には奨励賞として、ほかの番組への出演などが与えられることとなった。多賀さんは、めちゃイケメンバーの雛形あきこさんが所属するサンズエンタテインメントの野田義治会長からマネージャーとしての内定をもらっていた。

「やっぱり面白いわ」の声

   めちゃイケのオーディション中は、就職活動中の多賀さんは食品関係の企業を志望しているとしていたため、視聴者からは「芸能事務所で良かったのだろうか」「本当に就職できたのか」など疑問の声もあった。

   その一方で、芸能事務所のマネージャーになるということで、視聴者からは、「近いうちにテレビに再び出演するかも」などと囁かれており、今回早くもそれが実現したかたちだ。

   無事就職し、新社会人となった多賀さんを見て、ネットでは「はるな愛のマネージャーになったのか!」といった驚きの声とともに、「良かったね」「やっぱり面白いわ」などと祝福する声が上がっている。

   サンズエンタテインメントに問い合わせたところ、研修中のため回答できないとのことだった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中