家庭向けに除染マニュアル 福島県がHPで公開

印刷

   福島県は、家庭向けの放射線対策マニュアルを作成した。放射線量を下げる「除染」の手順や注意点、除去したごみの処分方法などを説明している。県のホームページ(暫定版)から、「生活空間における放射線量低減対策について」の項目を選び、さらに「手引き」をクリックすると見ることができる。

   除染の効果的な作業として(1)落ち葉やごみ、土砂を取り除く(2)放射性物質が飛び散らないよう、周囲から内側に向かって水で洗浄する(3)最後に高圧洗浄機で洗い流す―という手順を推奨している。

   「手引き」は放射線量の測り方、作業の際の服装、用具などを写真つきで紹介、作業計画の立て方、汚染マップの作り方も図解している。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中