第2次補正予算成立、首相退陣条件あと2つ

印刷

   東日本大震災の被災者支援を盛り込んだ総額1兆9988億円の2011年度第2次補正予算は7月25日の参院本会議で、共産党を除く与野党の賛成多数で可決され、成立した。菅直人首相が挙げている退陣3条件の1つで、残るは再生エネルギー特別措置法案と赤字国債発行法案となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中