櫻井翔?使用済みタオルの臭い嗅ぐ ホテル女性従業員告白ネタなのか

印刷

   アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん(29)が泊まった部屋でタオルなどの臭いを嗅いだ――。北海道内のホテルで働く契約社員女性(20)がツイッターでこう告白して、物議を醸している。真偽は不明だが、本当だとすると、いくつもあった騒動の前例から学べなかったことになる。

「やばいやばいwwwうちのホテルに櫻井翔くん泊まったんだかwwwこれから泊まった部屋行ってくるwww」

「ネタでやったこと」?

   ホテルのレストランで働く女性は2011年8月6日午前10時前、こんなツイートで切り出した。

   友人とみられるフォロワーから、櫻井さんが使った空き缶をほしいとツイッター上でせがまれると、女性は、朝食も取らず早朝に出発してしまったため本人には会えなかったと残念がったものの、使用済みペットボトルだけは確保したと明かした。そして、部屋のテーブル上とみられる写真も載せたのだ。

   そこでは、天然水のペットボトルのほか、酒の空き缶や灰皿にあったタバコの吸い殻まで写されていた。

   女性は、使用済みの石けんや歯ブラシは捨てたものの、ペットボトルは持って行くと約束。さらに、枕に髪の毛がついているベッドで自らが寝たことを告白した。フォロワーからうらやましがられると、さらにこうも明かした。

「使用済みタオルhshsしといた」

   hshsとは、興奮した呼吸の「ハスハス」を示すネット用語らしい。「完全に変態」と卑下しているものの、ほかにもタオルなどの臭いを嗅いでいた人がいたことをほのめかしている。

   一連のツイートでこの日のうちに、ネット上は騒ぎになった。女性は気づいたのか、「ネタでやったことがまさかのwww」とツイートは本当のことではないとした。しかし、2ちゃんねるなどに騒ぎが広がって、女性のツイッターは夕方には削除されてしまった。

「まだ従業員と連絡を取れていない」

   2ちゃんでは、女性の過去のツイッターなどから、ほかの問題行為も次々に暴かれた。

   女性はツイッターでは、ホテル駐車場に駐めてあったという車も、ナンバーが見える形で写していた。初音ミクの絵を描いたいわゆる「痛車」で、「210号室のお客さんらしい」と個人情報を漏らしていた。

   また、女性のミクシィ日記も見つかり、そこでは、2009年11月26日に職場の忘年会で未成年飲酒をしていたことも自ら明かしていた。1次会の寿司屋で、ビールとチューハイと焼酎を飲んでいたというのだ。

   女性が勤務している北海道内のホテルは、責任者男性が、女性とまだ連絡を取れていないとして、「取材にお答えできる状況ではない」と明かした。相当数の問い合わせが来ているといい、この騒ぎに「うちも参っています」と漏らす。

   ジャニーズファンからの苦情も多いという。「何をやっているんだ」「櫻井さんのイメージが壊れる」「本当なのか」といったもので、中には「売名行為だ」と揶揄する声もあったそうだ。

   客の個人情報を漏らしたことや未成年飲酒に関わっていたことについては、「情報を得て調べています」と話した。

   櫻井翔さんが宿泊したかについては、まだ事実確認ができていないという。本名も同じだが、宿泊名簿にないというのだ。女性はNHKのスタッフと来ていたことをほのめかしているが、ホテルでは、それらしき5人のグループが宿泊していたものの、NHKかどうかは分からなかったとしている。グループは、警備員が対応する時間帯に泊まり、早朝にタクシーを呼んであっという間に帰ったという。

   NHKでは、取材に対し、櫻井さんのレギュラー出演はなく、今後の出演も未定とだけ言っている。ジャニーズ事務所は、マネージャーらは外出中という、いつもの取材対応だった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中