ドラマで「原爆名Tシャツ」 広島県、フジテレビに「配慮」要請

印刷

   フジテレビ系のドラマで、主役が着ていたTシャツに「LITTLE BOY(リトルボーイ)」と書かれていたことを受け、広島県は「広島型原爆を意味する表現でもあり、今後は配慮してほしい」とフジテレビに電話で申し入れた。Tシャツのメーカーによると、ビートルズの楽曲からイメージしたシリーズの1デザインだという。

   問題とされる場面は、2011年8月7日放送の学園ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」であった。主役のAKB48メンバー、前田敦子さんが寮で洗濯機を使う後ろ姿が映し出され、黄色のTシャツの背中部分に「LITTLE BOY」と黒字で書かれていた。

広島県に多数の放送批判電話やメール

   リトルボーイは広島に投下された原子爆弾のコードネームとして知られる。公益財団法人「広島平和文化センター」などによると、原爆関連展示の際などには「広島型原爆(リトルボーイ)と記されることが多い。ちなみに長崎型原爆はファットマン。

   放送日が広島原爆忌の翌日だったこともあり、放送直後からインターネット上で批判的な意見が上がっていた。Tシャツ正面にあった「FOOL ON THE HILL FRIENDS」と合わせ、「愚か者たちに原爆を、とも解釈できる」という趣旨の書き込みもあった。

   広島県被爆者支援課によると、この放送の関連で8月11日朝9時現在で132件の電話やメールが寄せられた。大半は放送内容に批判的なものだという。10日には、佐々木昌弘・県健康福祉局長がフジテレビに電話で申し入れをした。

   批判的なメールなどが多数届いたことを伝え、放送が広島原爆忌の翌日だったことも指摘しつつ、「今後は配慮を頂けますか」と伝えたという。あくまで抗議ではなく、申し入れだとしている。経緯について質問したところ、フジテレビ側からは「他意はありません」という趣旨の返答があったそうだ。

フジテレビ「不快に思った人がいたら、遺憾」

   フジテレビにも話をきくと、広島県の申し入れに対し、「他意はなく、不快に思った人がいれば遺憾だ、と答えた」という。

   広島市にも、10日現在で約150件のメールや電話が入った。11日にも「増えている」。市平和推進課によると、大半は「フジテレビに抗議したらどうか」という内容だという。どう対応するかについては、「検討中」としている。

   広島県原爆被害者団体協議会の木谷光太事務局長に話を聞いた。同放送に対し、「けしからん」という電話が協会に相当数入っているが、協議会としては映像を未確認のため、11日昼過ぎ現在で「態度は保留している」。

   ただ、電話で指摘してくる内容が一致していることから、個人的には、仮に「LITTLE BOY」表記のTシャツが広島原爆忌直後にテレビで映ったのなら、「不謹慎だと思う」と話した。広島原爆忌の翌日というタイミングを考えると、「核(兵器)被害に対して真剣さが感じられない」とも語った。映像が確認できた場合は、協議会内で対応を相談するという。

Tシャツメーカーは「ビートルズにちなんだ」

   同ドラマの1週間前(7月31日)の放送を確認すると、前田さんのTシャツ姿は出てくるが、「LITTLE BOY」Tシャツではなかった。同じ放送回でも、場面によって異なるTシャツを着ているようだ。

   「LITTLE BOY」Tシャツのメーカーに話をきいたところ、このTシャツは、ビートルズの楽曲に関連した40種類のデザインの1種で今シーズン用に製造したもの。正面にあった「FOOL ON THE HILL」はビートルズの有名な曲(大文字、小文字表記は異なる)から取ったもので、「LITTLE BOY」は、同じくビートルズの「Little Child」と「This Boy」の2曲などをもとにイメージしたものだ、と担当者は説明した。

   一連の騒動については、「LITTLE BOY」に原爆の意味を込めるなどの意図は「全くなかった」ものの、「結果的に嫌な思いをさせてしまった方々には申し訳ありません」としている。「LITTLE BOY」表記のあるTシャツの販売は停止したという。

   東日本のある教育関係者は、「リトルボーイ」ときいてすぐに広島型原爆を連想する人もいるし、ピンと来ない人もいるだろうと話した。ネット上でも、「自分はリトルボーイが広島型原爆を指すことを知らなかった」という趣旨の書き込みをしている人もいる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中