佐賀知事、「やらせメール」関与を否定

印刷

   九州電力の「やらせメール」問題で、佐賀県の古川康知事は、2011年8月24日の定例会見で、自らの関与を否定し、責任を取らない考えを示した。

   古川知事は、九電幹部が書いたメモについて、「自分の意思とは違ったメモが取られた」と批判した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中