野田氏を首相に指名 衆参両院

印刷

   菅内閣は2011年8月30日、総辞職した。その後、衆参両院本会議で首相指名選挙があり、民主党の野田佳彦・新代表(54)が首相に指名された。

   衆院では、野田氏が過半数を得た。参院では、初回投票での過半数獲得者はなく、野田氏と自民党の谷垣禎一総裁との決戦投票の結果、野田氏が110票で、107票の谷垣氏を上回った。衆参ともに野田氏を首相に指名し、野田氏が首相に就任することが決まった。9月2日にも首相親任式があり、正式に就任する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中