【レポ・仮設住宅】(1)大槌町吉里吉里仮設団地

印刷

(ゆいっこ大槌)

これより岩手県大槌町の仮設住宅(全48ヶ所)をレポートしていきたいと思います。


初めは【槌01】大槌町吉里吉里仮設団地(町立吉里吉里中学校グラウンド・80戸)です。

news_p106832_1.jpg
news_p106832_2.jpg
news_p106832_3.jpg

こちらの仮設住宅は大槌町で一番初めに出来上がった仮設住宅です。

タイプはプレハブタイプ。


入居から2カ月以上が経っているということで談話室では様々なイベント等が行われているようです。

news_p106832_4.jpg

最初は雨が当たっていた玄関も、今では二重になっています。

歩いて買い物ができる範囲にはコンビニ(ローソン)があり、生協などが頻繁に移動販売に来るそうです。


他の仮設に暮らしている方々よりも生活が安定してきているように思えました。


場所はこちらより

→岩手県応急仮設住宅建設地



ゆいっこ
ゆいっこネットワークは民間有志による復興支援団体です。被災地の方を受け入れる内陸部の後方支援グループとして、救援物資提供やボランティア団体のコーディネート、内陸避難者の方のフォロー、被災地でのボランティア活動、復興会議の支援など、行政を補完する役割を担っております。
ゆいっこは、「花巻」「盛岡」「北上」「横浜」「大槌」の各拠点が独立した団体として運営しておりますが、各拠点の連携はネットワークとして活用しております。
■ホームページ http://yuicco.com/
■ツイッター @iwate_yuicco

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中