チャン・グンソク「整形疑惑」否定 鼻穴に指入れ、左右にひねり回す

印刷

   熱愛報道や不人気説など、話題の絶えない韓国スターのチャン・グンソクさん(24)が、一部で噂されている「整形疑惑」を韓国のテレビ番組で否定した。

   韓国のネットユーザーの間で疑われてきたのは「鼻の高さ」だ。日本でも、「鼻筋が異様に高い」「横から見ると不自然」「顎が尖りすぎている」などの疑惑がネットを中心に広まっていた。

「豚鼻」で整形していないアピール

   中央日報などの韓国メディアによると、グンソクさんは2011年9月14日に放送された韓国MBCのトークショー「黄金漁場 - ヒザ打ち導師」に出演。司会者に「なぜ鼻の手術をしたのか」と直球の質問を投げかけられ、「疑う人は多いが、していない」と否定した。

   しかも「こんなこともできる」と言いながら、眉間にしわを寄せながら鼻の穴に指を入れる、「豚鼻」を作るなどして見せ、「一番疑われるのが鼻筋だ」といって鼻を左右にひねった。

   鼻を高くする整形を施しているとすれば、鼻の内部に硬いシリコンが入っているはず。そのような整形の跡がないというアピールだ。

   この大胆な行動に司会者は、「もうわかった。それだけ人気があると、良からぬ噂も出てくる」といって制止。グンソクさんは、「新しいメイクさんがくると、(疑惑のせいで)鼻のまわりに気を遣う様子が面白い」といって笑いを取ったという。

2008年にも「絶対に事実ではない」と否定

   韓国では、プチ整形が一般的に行われ、芸能人の整形カミングアウトも多い。それでもファンからすれば、活動中に急激に顔が変わることは好ましくなく、疑惑があれば、ネットですぐに過去と現在の写真の比較で盛り上がる。

   5歳の頃から芸能生活を送っているグンソクさんは、2008年にもネット上で「鼻が高くなった」「子役時代に比べ印象が変わった」と整形疑惑が加熱し、所属事務所が「絶対に事実ではない」と否定したことがある。

   今回の大胆な疑惑否定も、多くの韓国ネットメディアで報じられた。疑う声がまだ絶えない一方で、「率直で良い」「放送を通じてチャン・グンソクのイメージが良くなった」などの好意的な意見が多く上がっているという。

   日本でもこのことが報じられたが、疑惑を持ったネットユーザーからは「ひねっただけでは証明にならない」「整形していないはずがない」「問題は鼻ではなく顎だ」などの意見が多数を占めたままだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中